ベストケンコーの評判を検証!偽物疑惑は本当?

個人輸入代行会社は法律違反じゃないですか?

薬を海外から取り寄せたいときにちょっとややこしいのが、「個人輸入」と「個人輸入代行」という言葉。なんとなく見ていると見落としてしまいがちなこの二文字ですが、もちろん意味には大きな違いがあります。

 

個人輸入をする主体はつまり、あなたです。しかし代行をするのは別の人間や会社です。しかし、個人輸入について少し調べるとこういった文言に必ずぶちあたります。「海外から輸入した薬を転売することは禁止する」、この言葉を絶対に目にすることでしょう。

 

そこで疑問に思うのは、「あれ?だったら個人輸入代行会社って法律違反じゃない?」ということですよね。確かに「購入」を「代行」してくれるわけですからそんなように思ってしまうかもしれません。でも実は違うんです。個人輸入代行会社は実は法的には何の問題もないのです。

 

というのも、代行業者が請け負うのはあくまで「仲介」に関してのみです。あなたがなにそれの薬を欲しいといい、「じゃあ代わりに手続きしてあげるよ!」というのが代行業者というわけです。つまりこれは転売には当たらない、ということなんです。

 

しかし、悪質な仲介業者がいることは事実で、それを見抜く簡単なポイントをお教えします。ひとつは、薬が送られてきた差出人が、発注先の外国からではなく、その代行業者だった場合。これは明確な転売に当たるので、正直犯罪です。また、まだ日本では認可を受けていない薬をバナーなどで購入を煽ること、これも禁止されており、このような業者はまず悪質業者です。全部の業者がこうというわけではありませんが、重々注意してくださいね。

 

個人輸入代行会社は法律違反じゃないですか?

ベストケンコー


ホーム RSS購読 サイトマップ