ベストケンコーの評判を検証!偽物疑惑は本当?

未承認医薬品の個人輸入は違法なのか?

個人輸入、というとちょっと危ないイメージはありませんか?個人輸入をする一番のメリットはまだ日本では認可されていない薬を使えることです。でも、そもそも日本で認められていない薬を勝手に使うことって法律に違反するんじゃないの?なんて疑問ももっともなことですよね。ましてや「外国産の薬」って響きだけでもちょっと危なそうな雰囲気ですからね。

 

しかし、実はこの個人輸入、まったくの違法ではないのです。あくまでその薬を認可していないのは日本という「国」であって個人で使用する分には問題ないということなんですね。となると、海外では認可されたのに日本では認可されないっておかしくない?という当然の疑問が発生します。

 

が、日本のお役所にもそれなりの事情があるのです。早々に認可できない理由としては、「外国で開発された薬は、そのままの成分で日本人の身体に合うのか」ということがまず挙げられます。確かに同じホモサピエンスながら欧米人と日本人では体格が違いますし、薬に対する効果も異なってくることもあります。

 

もっとも有名なのがお酒に強いか弱いか、ということですよね。体内の酵素の量は日本人と外国人では異なるなどそういった微妙な差異が100%の安全を保障できない、ということで認可が遅れてしまっているケースが多々あるのです。

 

そんなときに個人輸入は心強い味方になってくれます。国が国民の健康を守らなくてはならないのは当然のことですが、大多数の健康のために自分の健康を捨てる必要はありませんからね。しかし、あくまで使用は「個人」にしか認められていません。つまり、家族や恋人であってもあなたが手に入れた薬を飲むことは禁じられていますので、そこだけは注意してくださいね。

 

未承認医薬品の個人輸入は違法なのか?

ベストケンコー


ホーム RSS購読 サイトマップ